「もう女装とは言わせない!」女らしいメイクはじめました!

私は、身体つきもガッチリとしていて 顔も濃いめです。
つり目気味なのでスッピンの時は、常に不機嫌な人みたいに見られます。

中学生で初めて化粧をして、中高大学生と毎日ではありませんが人並みに化粧をして女として普通の生活を送っていました。でも、ニューハーフみたいだね。女装してるみたい。とからかわれた事も何度もあります。
自分でも 鏡に映った姿を見て納得してしまい 自分に全く自信が持てずにいました。そして、化粧をする事をやめていました。

3年前に、フォトスタジオで写真を撮ってもらう機会があり、その時にスタイリストの方にヘアメイクをしてもらいました。初めて自分以外の人に化粧してもらうのでとても緊張しましたが、支度が終わって鏡を見ると ちゃんと女らしい私が居ました。 あのときの衝撃は今も忘れられません。
私でも、ちゃんと自分の顔を理解して 顔に合った化粧をすればこんなにも変われるんだ。こんなにも自分に自信が持てるんだと前向きな気持ちになれました。
その日から、私は自分の顔を鏡でしっかりと見て 理解して雑誌やSNSを使い化粧を勉強しました。

今では、 一番のコンプレックスである つり目を柔らかな印象の目元にするため 少しタレ目になるようにアイラインを引いています。目頭は細く、黒目の上のあたりは少し太めにカーブを描いて 丸っこく可愛らしい瞳になるようにしています。アイシャドウは、落ち着きのあるブラウン系の色を使い 目尻の下(下まつげ)にも薄く塗ります。
まつ毛は、ビューラーでゆるやかにカーブをつけ ロングタイプのマスカラを使って 目の頂点部分が長くなるように塗っています。 目を縦方向に大きく見せる事で、つり目を緩和し 冷たい印象を与えないようにしています。
それから、口も横に大きめなので 口紅も唇全体にしっかりと塗るのをやめました。薬用リップで唇全体を保湿してから 唇の中央部分に口紅を塗り、じんわりとぼかす様に軽く叩いて塗り広げ、グロスはラメのないクリアなものを薄く塗っています。

化粧を勉強し、変えてから 男が女装してるみたいだね。と言われる事も無くなりました。
むしろ、顔が優しい雰囲気になると 身体つきもふんわりして見える様で ガッチリ体型をからかわれる事も無くなりました。なにより、自分に自信が持てることで 人と話す時も自然と笑顔になり 心まで軽くなりました。

もともと顔の毛も人より多かったのですが、エステサロンで脱毛もしました→※ディオーネで顔脱毛受けました!※画像あり!口コミ体験談!
今では スッピンで過ごす時も明るい気持ちで過ごせています。自分を知り、自分を好きになれました。

まずは自分を理解して、自分が自分を好きになること。それだけで明るく前向きな気持ちになれますよ。